診療時間

TEL

アクセスマップ

足底筋膜炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩く時に踵付近に痛みがある 
  • 足の裏を押すと痛い 
  • 運動した後、痛みが出やすい。
  • 沢山歩いたり走った翌日に痛みや張り感を感じる。
  • 階段やつま先立ちをすると痛みが出る。

足の裏にこの様な痛みが出ている場合はもしかしたら「足底筋膜炎」かもしれません。

足底筋膜炎とは??|調布ふだてん整骨院

足の裏にある、かかとの骨(踵骨)から足の全指の付け根に向かって(足裏のアーチ部分)線維付いています。

これを足底筋膜と言います。

(足底腱膜とも呼ぶ事もあります)

原因は??|調布ふだてん整骨院

その足底筋膜は、走ったり、歩いたりと動作に深く関わっています。

足底筋膜は動作による足底への衝撃を吸収するクッションの役目をしているので、負担が大きくなったり、繰り返しの負担が積み重なることで炎症が起こり『足底筋膜炎』となってしまいます。

その為、スポーツや立ち仕事による足底への過負荷、扁平足や加齢による後ろ重心など、様々な要因が考えられます。

当院での治療方法は|調布ふだてん整骨院

当院での手技治療では、まず関係する筋肉をほぐし、過負担を減らしていきます。

炎症が少ない場合ですとそれだけで大きく変化を感じて頂けるはずです。

痛みが強い場合はハイボルテージ治療器や、鍼治療にて筋肉の深部へアプローチを行います。

そうする事で患部の痛みが減りやすくなったり、炎症部分の回復力が早くなっていきます。

場合によってはテーピングを使い足底筋膜を圧迫し負荷を減らします。

そうする事で体重が足底にかかった時の負荷を和らげることが出来ます。

足底筋膜炎は、歩くだけでも使うため痛みが悪化しやすい疾患です。

治療をせずそのままにしておくことで、筋膜に繋がる踵の骨に骨棘(骨が炎症を起こしトゲ状になったもの)が出来てしまい痛みが更に強くなったりもします。

しっかりと治療をしていけば治る疾患ですので足底が気になるなと思ったらまずはご相談ください。

TEL

LINE

住所
〒182-0024
東京都調布市布田1丁目3-1
アクセス
調布駅から徒歩4分
布田駅から徒歩10分

外観

診療時間