診療時間

TEL

アクセスマップ

不眠症

こんな症状でお悩みではありませんか

不眠症について|調布ふだてん整骨院

不眠症とは、良質な夜間の睡眠を十分に取ることができず、仕事や学業に支障をきたすなど日中の機能障害が生じた状態を指します。

不眠症状には寝付きが悪いです(入眠困難)、夜間に目覚めてその後眠れない(睡眠維持困難)、朝早くに目覚めてしまう(早期覚醒)などのタイプがあります。

不眠症を引き起こす原因は様々あり、心理的ストレス、飲酒、薬物、身体の不調など多くのものがあります。

不眠に関しての問題を抱える人の割合は高く、成人の30%以上が一過性の不眠症を経験し、10%ほどが不眠症に罹患していると言われています。

不眠の原因|調布ふだてん整骨院

不適切な生活習慣、心理的なストレス、アルコールや心身の病気などが挙げられます。

通常は数日や数週間のうちに眠れるようになります。

しかし時には不眠が改善せず1ヶ月以上にわたってつづく場合があります。

症状|調布ふだてん整骨院

不眠症では、夜間の不眠症状が基盤にあります。

不眠症状のタイプとしては入眠困難、睡眠維持困難、早期困難があります。

“入眠困難“はなかなか寝付けないことです。寝るまでに30分から1時間かかる場合これに当たります

不眠症の中で最も訴えの多いものです。

“睡眠維持困難“はいったん眠りについても何度も目が覚めてしまう、目が覚めた後に眠れない場合がこれにあたります。

年齢を重ねるとともに眠りが浅くなり目が覚めやすくなります。お年寄りに多く見られるタイプです。

“早期覚醒“は朝早く目が覚めてしまい、そのまま眠れない場合です。

年齢を重ねるとともに体内時計のリズムが前にずれやすく、この症状が出やすくなります。

騒音や頻尿が原因になることがありますが、多くは自律神経の乱れが原因だと言われています。

自律神経の乱れは、肩甲骨周りの筋肉拘縮なども大きく関わってきます。

猫背や骨盤の歪みから肩甲骨周りの拘縮、循環障害が生じ、自律神経が乱れます。

当院の治療法|調布ふだてん整骨院

当院では痛みがあり通院される方が多いですが、やはりその痛みも身体の要因になり、不眠症になられる方は多いです。

調布ふだてん整骨院では患者様の症状に合わせて、下記の治療法を組み合わせて治療します。

手技療法

鍼灸療法

ハイボルテージ

以下の治療をやっております。

TEL

LINE

住所
〒182-0024
東京都調布市布田1丁目3-1
アクセス
調布駅から徒歩4分
布田駅から徒歩10分

外観

診療時間