診療時間

TEL

アクセスマップ

オスグット

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ランニングなどで膝が痛い
  • 正座など膝の屈伸が辛い
  • 階段の上り下りが辛い
  • ジャンプ動作が辛い
  • 膝の下にある膨らみが痛い

オスグットとは??|調布ふだてん整骨院

正式にはオスグッド・シュラッター病。

膝にあるお皿(膝蓋骨)のさらに下にある脛骨という骨、その脛骨にある「脛骨粗面」という場所が隆起し、腫れと痛みが出る状態、特に成長期に頻発しやすい代表的なスポーツ疾患です。

オスグットは何故なるのか|調布ふだてん整骨院

オスグッドは、小学生~中学生位のスポーツをしている方に起こりやすく、特にサッカー、バスケなど、走る、ジャンプなどの膝を繰り返し使うスポーツで使いすぎてしまいオーバーユース障害となってしまいます。

運動時に膝の屈伸動作が繰り返される事で太ももの前面の筋肉が使われるのですがその前面の筋肉「大腿四頭筋」がくっついているのが「脛骨粗面」となります。

その筋肉がくっついている「脛骨粗面」が運動により引っ張られるのですが、成長期の子供は軟骨部分が多い為その軟骨が引っ張られる事で炎症や腫れが起こってしまいます。

オスグッドが初期の状態であれば、しばらく安静にケアをする事で治りますが、悪化すると装具療法や手術をする必要もあります。

似た痛みと箇所ですと成長痛というのもありますが成長痛は軟骨が成長する時に筋肉を引っ張り起こる痛みで、オスグットはその軟骨を過度な運動で筋肉が引っ張り過ぎた痛みとなります。

当院の施術方法|調布ふだてん整骨院

オスグットは過度な運動を繰り返す事で筋肉が固くなり、軟骨への影響が出てしまうので当院では根本改善として、原因となる筋肉の柔軟性を上げるように施術していきます。

そうする事で早期の運動復帰が可能となります!

治療法として、手技や、テーピング療法を行い、固くなった筋肉を改善させ、患部への負担を減らします。

炎症が強い場合、早期の改善を目標とし鍼治療、ハイボルテージ治療器を使用します。

これらを使用する事でより早い現場復帰を目指します。

オスグットはスポーツなど年代的に大事な時期に起こります。

スポーツを頑張ってるお子さんは我慢もしやすいと思いますので膝が痛いなど何か違和感が見られましたらまずはご相談ください。

TEL

LINE

住所
〒182-0024
東京都調布市布田1丁目3-1
アクセス
調布駅から徒歩4分
布田駅から徒歩10分

外観

診療時間