診療時間

TEL

アクセスマップ

シンスプリント

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 走ると足のすねの内側に痛みが出る
  • 走ったり、ジャンプしたりするスポーツをしている
  • 運動後のすねに違和感がある
  • 歩くだけで痛みがでる

これらが当てはまる場合もしかすると『シンスプリント』かもしれません。

シンスプリントとは??|調布ふだてん整骨院

シンスプリントは、繰り返しのランニングやジャンプを繰り返し行い、過度な負担がかかっておこる障害です。

基本的には『オーバーユース』でおこるもので足を使いすぎると筋肉により脛骨の内側の骨膜を牽引し、その牽引された部分に炎症が起こり痛みがでてしまいます。

シンスプリントの症状は?|調布ふだてん整骨院

場所は、脛骨(すね)の内側に多く出やすく、特に真ん中から下にかけて痛みが出やすくなっています。

・脛骨の内側を押した時の痛み

・歩くと痛み

・走ったり、ジャンプした時に痛み

・運動後に脛骨の内側に違和感がある

これらが出た時はシンスプリントになっている可能性が高いです。

アイシング、運動量の見直し、ストレッチを入念に行ってください。

そしてすぐ治療院に相談をする。

我慢をして運動をしてしまうと体のバランスが悪くなり、体の歪みへと繋がっていきます。

そうすると今までとは違う部分への負担や、運動時の悪いクセなどが付いてしまったりします。

早い段階であればある程早期回復しやすいのでまずはご相談下さい。

当院の治療法|調布ふだてん整骨院

シンスプリントはふくらはぎの筋肉によっておこります。

『ヒラメ筋』『後脛骨筋』『長趾屈筋』これらの筋肉の牽引によりおこるので、固くなっている筋肉を和らげていきます。

筋肉が固くなりすぎている場合は鍼治療やハイボルテージ治療にてより刺激を与え固さをとるようにします。

場合によってはテーピングも使用し、負担を軽減させます。

シンスプリントは治療を行う事で痛みはかなり減少しますが、オーバーユースでおこる症状ですので運動量の調整が必須となります。

その点も毎回状態と合わせ一緒に考えていきますので何でも気軽にご相談ください。

TEL

LINE

住所
〒182-0024
東京都調布市布田1丁目3-1
アクセス
調布駅から徒歩4分
布田駅から徒歩10分

外観

診療時間